温湿度ログ、第2弾!!

Tさま邸の前回の温度ログに引き続き、8月の温湿度ログ回収、分析をしてみました。

c0085722_2141336.png


これは8月前半の10日間の温度ログ。
外気温が朝7時に34度を超えているのは、
朝日が当たるところに計測器をおいてしまったから(泣)
直射日光で計測器自体の温度が上がっちゃったんですねぇ。
なので、傾向を見るためにアメダス浜松のデータも合わせてグラフにしてみました。

外気温27.5℃〜35.5℃のその差7度に対して、
ダイニングは29℃〜32℃の3度。
屋根断熱が効いているため、外気温の上がり方と違うのが分かります。
リビングがダイニングより1度程低いのは、
南側の開口部が少なくて、日射の影響を受けにくいからだと思います。

c0085722_2112176.png


中半10日間は、お盆をはさんだ酷暑の10日間でした。
最高気温37度をマークしながらも、室温は最高33度どまり。
室温が30度を下がらなかったのは、
風も無く室内の熱がウマく排出出来なかったからかもしれません。
この時期は、自然換気+外気導入サーキュレーションでもどうにもなりません(泣)

c0085722_2115476.png


お盆を過ぎてちょっと涼しくなって来た8月後半の10日間。
夜はようやく30度を下回り、自然換気でなんとかしのげるようになりました。

今年は異常気象と気象庁からも発表がありましたが、
今後も暑い夏が続く可能性もあります。
夏向けにはやっぱりしっかりした屋根断熱が必要ですね。
[PR]
by kameplan_arch | 2013-09-17 12:15 | T邸再開発事業【自宅】/静岡
<< 太陽のマルシェ 根津 鷹匠 >>