もう春も近いですねぇ.

c0085722_21122401.jpg
くのじの平屋@熊谷、屋根工事のが8割がた終わりました。
economa2は黒色のガルバリューム鋼板で葺きましたが、こちらはシルバーに。
平屋なので、濃い色が目線に近いと重く見えることと、
面積に対して屋根面が大きいので、夏場の日射熱侵入を防ぐ目的です。
OMソーラーの集熱面とのメリハリが綺麗ですね。

c0085722_21162371.jpg
その屋根面の直下は、普通よりずいぶん厚い、240ミリのセルロースファイバーを吹き込み、
配線や照明器具の取付けのために、2重の下地にしています。
こちらも、夏の暑さを防ぐためのひと工夫。
茅葺き屋根の夏の涼しさと同じような効果を狙っています。

c0085722_21194427.jpg
c0085722_21194935.jpg
内部も天井の石膏ボードを張りはじめ、大分空間が見えて来ました。

c0085722_21211947.jpg



c0085722_21195420.jpg
廊下の一部とロフトには天窓を設え、北側からの柔らかな採光を取り入れています。
GW前の完成予定を目指して、これからどんどん進んでいきますよ〜。


[PR]
by kameplan_arch | 2017-02-04 21:24 | くのじの平屋/埼玉
<< kameplan cafe c... サーモカメラ 再び >>