Hamura Solar Cube

Hamura Solar Cube(J社モデルハウス 売却済)
建築地:東京都羽村市
竣工:2006年9月
構造:木軸パネル工法

東京都郊外に立地する、古くからある住宅地の一角に計画された。
ほぼ南面に道路が接する敷地で、向かい側には菜園と児童公園がある。
前面道路は行き止まりなので通行量は多くなく、南面に開いたプランを想定した。

郊外とはいえ、土地面積がそれほど潤沢ではないため、
敷地に合せてゾーニングし、東側に間もなく隣家が建つことがわかっているため、
東側奥までアプローチを取り、空地を設けてバッファーゾーンとするとともに、
玄関までのアプローチの間に、数歩ではあるが「ココロの切換え」の場所を設けた。

また、形状はキューブタイプだが、焼杉を外壁に使用することで、
威圧的な雰囲気を和らげた。

内部プランは「ONGA Solar Cube」と同じく、1階をきわめて贅沢に取り、
ほぼ日中はリビング/ダイニングで暮らせるよう設えた。
また、南面道路ではすべての洗濯物をバルコニーで干す訳にはいかないので、
北側ユーティリティーゾーンにインナーデッキを別に設け、
そこでも干せるように設えたが、小さな囲まれた空間によって
程よい「囲まれ感」を感じることが出来、
南側デッキよりも落ち着くことはうれしい誤算だった。

2階は構造上必要な壁以外配置せず、家具によって間仕切る「インフィル」プランとした。

c0085722_1704428.jpg


c0085722_171381.jpg


c0085722_1712241.jpg


c0085722_1715168.jpg


c0085722_172820.jpg


c0085722_1723938.jpg


c0085722_17311.jpg


c0085722_1732085.jpg


c0085722_1733894.jpg

[PR]
by kameplan_arch | 2006-12-27 00:00 | Hamura Solar Cube/東京
<< 建築WEEK in 浜松 20... 設計条件 >>