ロハスデザイン大賞2007

以前ネットで調べものしていて、偶然辿りついたロハスクラブ。
提唱され始めた頃は「これだよ!これ!!」と、
かゆいところに手が届くような概念。
私が思っていた「ゆる〜い、エコ」って、こんな感じでした。

c0085722_20553764.jpg


そこで今、「ロハスデザイン大賞」なるものが行われています。





c0085722_20394730.jpg


私が去年までお世話になっていた「OMソーラー」がノミネートされていた。
いや、びっくり。(画像真ん中のお日様のマークです)

「ゆるエコ」を、なんとか建築で実践したいと思っていた設計事務所時代。
ふと建築雑誌なんかで「いいな〜」と思って見ていた
建物のほとんどがOMだった。
あるきっかけでOMにお世話になる事になり、
実際に取り組んでみるとまさに「ゆるエコ」。

環境にも人にも「持続可能な」、無理しない考え方。
「適度」を重んじ、自然エネルギーといえども過度に利用はしない。
単なる設備ではなく、建築、住まい手、作り手が一体になって取り組む姿勢。
そのすべてが新鮮で、面白かった。

独立した今も、OMももちろん好きですし、積極的に取り組んでいます。
ただ、取り組み自体が地味なのか、一般の方への認知度はいまいち。
こういう一般の方に認知されるイベントに取り上げられれば、
OMが単なる「ソーラーシステム」ではなく、
「持続可能な方法で、どう建てるか、どう住まうか」
というコトの一つだと、もっと多くの人に知ってもらえるといいなと、
そう思います。

いろいろな部門があり、ノミネートされているのは
地道に活動されてる方もいらっしゃいます。
そういう方に少しでも興味がわき、理解が深まるよう、投票してみませんか?
[PR]
by kameplan_arch | 2007-05-22 20:56 | つながり
<< 本会総会出席 棟 あがりました。 >>