カテゴリ:N医院/埼玉( 5 )

祝!!開院

N医院、若干の残工事はありますが、開院いたしました。

c0085722_22563966.jpg


なにぶん改装工事なので、すべて旨く納めたかというと・・・・
ただ、過去の形跡をすべて無くしてしまう事も可能だったのですが、
この医院はお父さんから息子さんへと継承される医院。
お父さんの頃から来院していただいている患者さんにとって、
変わりすぎるのもどうかと思い、外観はあまり手をつけなかったという理由もあります。

喜んでいただいて何よりです
[PR]
by kameplan_arch | 2007-03-07 23:53 | N医院/埼玉

あともうすこし

N医院、現場監理に行ってきました。

c0085722_15411629.jpg


大きな工事は外部左官工事とクロス工事、設備機器設置だけとなり、
佳境に入ってきました。

N医院は開院までのスケジュールが厳しく、
この段階での工事手戻りはスケジュールに大きく響くので、
各工事の進捗に合わせて細かく確認し、その場で納めていきます。

さあ、開院へGo!!
[PR]
by kameplan_arch | 2007-02-28 16:04 | N医院/埼玉

家のような「診療所」

c0085722_0194677.jpg

現場であちこちの指示や確認、打合せをしていたらとっぷり日が暮れた。

ふと外から窓を通して中が見えたとき、「家みたいな診療所」だなと、
設計したわたしが思ってしまった。

ドクターや、これからサポートされる奥様(看護士経験が豊富)との打合せを通じて、
今回の改装は普通の医院改装ではなく、ケアする空間を如何に作るか、
そのことが命題とはっきりわかった。
ドクターは「旅館みたいな、寛いでもらえる医院がいい」とおっしゃり、
奥様は「気軽に寄ってもらって、お茶でも飲んでもらえる様にしたい」とおっしゃった。

このことではっきりと設計方針が決まった。
「家みたいな診療所」を作ろうと。

図面と共に、工務店社長にそのことも伝えた。
工務店社長も「任せとけ」と頼もしい返事。
70歳を超える会長も直々現場で活躍して頂き、
わたしが思った以上の材料を仕入れて、設えてもらった。

「おう設計屋さんよ、こんな材料でいいか?」と会長。
「か・会長。こんないい材料どこで?」
「そりゃ、この仕事長くやってりゃ目星はつくよ」
「いや、これ使っていいんだったらこれでお願いします」
「せっかく作るんだから、いいもの使わないと。手鉋で仕上げたから、手触りいいよ」

こんな会話が日に何度も繰り返される。
会長も地元の仕事なので、恥ずかしい仕事はしたくないと言っていた。
そう言えば、会長が修行したのは深川と聞いた。
職人の意気とはこういう仕事なのかと、再認識させられました。

スーパー大工
[PR]
by kameplan_arch | 2007-02-23 00:47 | N医院/埼玉

意気のある仕事

現在怒濤のごとく進行中のN医院です。

前回から解体をさらに進めてびっくり。
なんと壁、天井に全く断熱材が入っていませんでした。

前回の改装からおよそ15年。
断熱材を入れていないと言えば、今では「?」と思いますが、
当時では一般的に、断熱性能などあまり重要視されていませんでした。
外壁には発売間もない「ラムダサイディング」が奢られているあたりからして、
外回りに非常に気を使った施工であったと思われます。

しかし、はじめてN医院に行ったときも底冷えがひどく、
何故だろうと施主共々「?」だったことが、解体で解りました。

c0085722_1512298.jpg


工務店さんが何も言わず断熱材施工済み。
良くおつきあいしている工務店さんなので、阿吽のようにやってくれてました。

リフォームは・・・・
[PR]
by kameplan_arch | 2007-02-15 02:28 | N医院/埼玉

さあ、はじまった

今日はN医院の改装工事の解体に立ち会った。

c0085722_0473946.jpg


改装工事は新築と違い、既存部分との整合性を取るために、
計画時に計画した事が、既存部分にマッチするか非常に神経を使う部分です。
既存構造体と改装計画とが合致ないい部分があると、
構造そのものをいじる必要性がでてくるため、
解体時に基本構造部の再確認のために立ち会いが必要になります。

今回のN医院の改装工事は木造のため、
基本構造部が見えない部分にでてくる可能性があるため、
工事着工前に再確認し、必要であれば設計の見直しが必要になります。

今回のN医院では既存構造部と改装設計の構造設計が比較的合致していたので、
それほど構造をいじる必要はなさそうです。

ほっと一安心の今日でした。

さ、明日は現場詳細調査と墨出し
(現場で実際に下線を書いて、職人さんに指示すること)です!!

張り切っていきまっしょい!!
[PR]
by kameplan_arch | 2007-02-07 00:57 | N医院/埼玉