カテゴリ:ろくろくの家/東京( 4 )

ろくろくの家 完成

いままで設計した中で最も小さかった家、ろくろくの家。





6×6M角の、とっても小さな家ですが、
心地の良さを詰め込んだつもりです。

ちいさいから、いい。
[PR]
by kameplan_arch | 2008-07-16 17:39 | ろくろくの家/東京

間もなく完成。

ろくろくの家も間もなく完成。
6M×6Mだから「ろくろく」。
建坪10坪強の、本当に小さな家。
でも、2人で暮らしを楽しむには十分な広さ。

c0085722_2349037.jpg


家は洋服のようなもので、大きくすぎても小さすぎてもいけない。
その人にぴったりあって、心地いい塩梅を探る作業。
それが設計ということなのかもしれません。
また、大きければそれだけ消費するエネルギーも大きくなる。
無駄な空間や設えが、快適性を損なうのかもしれない。

ちいさくても、いい。
[PR]
by kameplan_arch | 2008-07-04 23:46 | ろくろくの家/東京

現場快調に進行中!!


c0085722_1183448.jpg


先日、ろくろくの家に現場監理にいってきました。
既に2階床仕上、間仕切り下地が終了。
大まかに間取りが見えてきました。
外部もサイディングが張り終わり、塗装を待つばかり。
塗装が終われば足場も外れ、全貌が見えてきます。

きれいにできました。
[PR]
by kameplan_arch | 2008-05-30 11:14 | ろくろくの家/東京

ろくろく、ろくろく

先日、ろくろくの家が上棟しましたので現場にいってきました。
住まわれるのは、小さな家で老後を過ごしたいとご希望のご夫婦。
大きな家では移動も掃除も大変。
気持ちがいいと思えるモノやコトやヒトたちだけと、
こじんまり住まいたいと仰っていました。

c0085722_2041191.jpg


ろくろくの家のメインとも言える吹き抜け。
この角からの眺望が贅沢だと思い、
設計当初から最後まで、この吹き抜けは変わりませんでした。
お施主さんも「これやってよかった」と仰って頂き、
まずは一安心です。

建て方が終わったろくろくの家、これからどんどん工事が進みます。
いや、愉しみです。

で、なんで「ろくろく」かって?・・・・

ろくろく、ろくろく
[PR]
by kameplan_arch | 2008-05-07 14:05 | ろくろくの家/東京