カテゴリ:東青梅の家/東京( 4 )

ほぼ完了しました。

今月17日(土)〜18日(日)に見学会を行う「東青梅の家」
ほぼ工事が完了し、あとは完了検査を残すのみとなりました。

まだ各所の養生が取れていませんが、
一足先にお披露目しちゃいます(笑)

c0085722_23235325.jpg

c0085722_232434.jpg

c0085722_23241116.jpg

c0085722_23241987.jpg

c0085722_23243211.jpg

c0085722_23244448.jpg


25坪弱の小さな住まいですが、こじんまりと上品に出来上がりました。

個人邸ですので、オープンには見学会を出来ませんが、
こちらまでお問い合わせを頂ければ、ご案内をお送り致します。
[PR]
by kameplan_arch | 2015-01-03 23:30 | 東青梅の家/東京

見学会のお知らせ

c0085722_13161380.jpg


東青梅の家が、新年早々に完成となります。
そこで、施工工務店さんと共同で、見学会を開催する事となりました。

c0085722_1317924.jpg


表し野地のアプローチ、平屋みたいな勾配屋根の小さなリビング、
国産鋳鉄製の薪ストーブ等、
都内ではなかなか難しいプランですが、
エッセンスを取り入れる事は十分可能です。

□開催日時:2015年1月17日(土) 18日(日) 13:00〜17:00
□開催住所:東京都青梅市内

ご興味のある方は、こちらまでお問い合わせを頂ければ、ご案内をお送り致します。
[PR]
by kameplan_arch | 2014-12-30 13:24 | 東青梅の家/東京

工事追い込みです。

c0085722_22553682.jpg


年内に大方の工事が終わり、年明けにお引き渡しの東青梅の家。
現場から枠がらみが出来たとの連絡があったので、
早速監理にいってきました。

c0085722_225648100.jpg

外壁が中塗りまで終わった状態で、
土間もタイル下地が終わったばっかり。
この家の一番の見せ所でもある、玄関ポーチの大方の形が見えてきました。

しかし、野地の見え方がやっぱり奇麗。

c0085722_22585790.jpg

玄関からつづくLDKも、ほぼ下地が終わっていました。
屋根勾配にあわせた緩やかな勾配天井。
一番低いところが2.1Mなのですが、低く感じないのは勾配天井のおかげ。

c0085722_22595953.jpg

2Fもほぼ下地が終わっていました。
方形なので、下地の加工がとっても大変。

c0085722_231399.jpg

この寄せの部分、苦労の跡が見えますねぇ。

c0085722_2314492.jpg

すごく感じのいい路地を上がったところにある住まい。
仮囲いがとれるのが12月中旬。
この見上げの路地からどう見えるか、とっても楽しみです。
[PR]
by kameplan_arch | 2014-11-30 23:04 | 東青梅の家/東京

上棟〜下地工事まで

先月より工事が始まった「東青梅の家」

今回はおなじみの紀州「山長商店」さんの杉材を使った、
大きな下屋のある、30坪弱の住まい。
コンパクトな2階屋根は、方形屋根にしてシブカワイさを狙っています。

c0085722_0225262.jpg


c0085722_027243.jpg


c0085722_0272793.jpg


c0085722_028265.jpg


上棟が終わりしばらくして、野地板が張れたと現場から連絡があったので、
ワクワクしながら馳せ参じて来ました。

c0085722_0214777.jpg


いや〜、美しい。
特に無節で注文した訳ではないのですが、張られた野地板はほぼ無節。
源平(赤身と白身)のバランスもよく、玄関口がとても上品になる予感。

c0085722_0304735.jpg


下屋になる1Fリビングも、2.1Mから上がる勾配天井で、
重心を低く抑えて、思わず座りたくなる空間を目指しています。

c0085722_0311977.jpg


外部は外装材を張るのを待つのみ。

年末にかけて一気に工程が進むので、とっても楽しみです。
[PR]
by kameplan_arch | 2014-11-10 00:33 | 東青梅の家/東京