カテゴリ:あきる野・草花の家/東京( 2 )

「建物を振る」とこんなにいいことが

草花の家、内部の仕上げ工事が佳境です。

c0085722_16284265.jpg

外観ですが、一見すると敷地が四角ではなく、
変形しているので、建物もお隣さんとは違う方角を向いているように見えますが・・・・

c0085722_16425082.jpg
実は敷地は整形なのですが、わざと東側に振っている(回転させている)のです。
そうすることで、玄関や駐車場、お庭やユーティリティーゾーンを、
建物自体で区切ることができ、塀などの外構工事を減らすことができます。
写真でも、建物の奥に庭があるようには見えませんよね。

建物の窓も、お隣と真正面で面することもないので、
「近すぎ〜」感が緩和されます。
また東に振ることで、建物が真南を向き、
うまく陽を取り入れくことができています。

建物の配置だけで、様々な工夫ができます。
この工夫は、実際に建物を見ていただくとさらによくわかりますので、ぜひ見学会へ(笑)


[PR]
by kameplan_arch | 2015-06-14 16:44 | あきる野・草花の家/東京

こちらも脱型

c0085722_22421076.jpg
先日着工したあきる野・草花の家も本日基礎型枠が取れました。
コチラはパネコートを使用したので、基礎の表面がつるつるで気持ちいい。
このまましばらく養生(コンクリート強度が出るまで置いておく)して、
再来週には建て方です。

[PR]
by kameplan_arch | 2015-04-04 22:44 | あきる野・草花の家/東京