久しぶりの晴れ間

c0085722_23215997.jpg

くの字の平屋の追い込み設計監理に行ってきました。

外構の植栽が終わっており、建物が土地にしっくり根付いていました。


c0085722_23222134.jpg

まだ植えたばかりですので、何となくよそよそしい木々ですが、

一夏超えると、昔からそこに居たかのように自然に振る舞うようになります。

手前に立っているのは、木塀の下地になるアルミの支柱。

支柱が痛むと塀の安全性が大きく下がるので、kameplanでは支柱だけアルミの型材を使い、

塀の面は木材を塗装して使うこととしています。


c0085722_23224661.jpg
先週までは石膏ボード下地だったLDKも、すっかり土佐和紙クロスが張られていました。

一気に室内が明るくなりましたね。


c0085722_23231290.jpg
廊下もすっかり土佐和紙のクロス貼りが終わり、一気に広く見えるようになりました。

c0085722_23233708.jpg

廊下に設えた木格子は、目隠しと防犯を兼ねています。

夏の風を通したい時に、開け放しでは少し不安。

そこで、内部から施錠できるように、カンヌキの金物をつけてみました。


c0085722_23240033.jpg
c0085722_23240930.jpg

この金物、某老舗金物メーカーのベーシックモデル。

簡単な動きで、確実にロックでき、かつカワイイ(笑)

こういうものが最近は少なくなってきていますが、エッセンスとして取り入れて行きたいですよね。

さあ、もう一踏ん張り。

来週も監理+αでお伺いする予定です。


[PR]
# by kameplan_arch | 2017-04-15 23:24 | くのじの平屋/埼玉