「半農半X」という生き方。

先日の土曜建築学校の翌日、日比谷公園で「土と平和の祭典」というイベントに、
古くからの友人が「半農半『Tシャツデザイナー』」としてトークセッションに出演、
出店もやるというので、寄ってきました。








半農半X(はんのうはんえっくす)とは、
農的生活をしながら自分のやりたい仕事もして生きていくというスタイル。
友人は千葉で田んぼを耕しながら、Tシャツのデザインもして生計を立てている。
兼業農家との違いは、「農業で食べられないから他の仕事をする」のではなく、
「農」という仕事ともう一つの「X」という仕事を繋げて考え、
創造的な生活をしようという、非常に前向きな生き方。
友人も東京にいたときより数倍アグレッシブになり、生き生きしていた。





出店に使っているテントも竹製と、すごくしゃれていました。
友人の作っているTシャツは、ここで購入できます。
カメつながりですが、偶然ですよ(笑)
[PR]
by kameplan_arch | 2008-11-04 14:16 | つながり
<< 「建築展 IN BEKKAN」... 今日が最終日「スローな『衣・食... >>