地鎮祭

春先にお声がけをいただいた建主さんの、地鎮祭が無事執り行われました。

c0085722_00145533.jpg
その敷地はkameplan史上(笑)でも1、2を争う大きな敷地。
奥に見える四角いOMソーラーの乗った住まいは、
私の設計ではありませんが、OMソーラー時代に開発に携わったVOLKS HAUSのIN-BOXタイプ

c0085722_00144311.jpg
反対側を見ると、今年の春に竣工し、グッドデザイン賞をいただいた「economa2

economa2を見ていただいた建主さんが、すごく気に入った勢いで隣の分譲地を購入され、
ものすごい勢いで設計が進んだ住まいなのです。
敷地も2区画合体で、kameplan史上1、2を争う大きさ。
economa2は、3階建てにすることで生まれた「敷地の余白」をうまく使う提案をさせていただきましたが、
この敷地だと普通に計画しても、十分に余白が生まれるので、今回は平屋建てを提案させていただきました。

c0085722_00144947.jpg
地元の神職さんにつつがなく土地の神様をお鎮めいただき、一同身の引き締まる思い。
建主さんにとっては、ようやく実感が湧くきっかけなのではないかと思います。

c0085722_00142949.jpg
式辞が終わり、神職さんが祝詞のそれぞれを細かく解説してくださり、とても勉強になりました。

奥様が抱いている子供さんはまだ6ヶ月。
完成するころには、ひょっとして歩いているかもしれませんね(笑)

いよいよ始まる新しい住まいづくり。
kameplanもワクワク、ドキドキです。


[PR]
by kameplan_arch | 2016-10-25 00:38 | くのじの平屋/埼玉
<< グッドデザイン賞 授賞式に行っ... kameplan Cafe V... >>