人気ブログランキング |

<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

晴れてよかった

冬晴れの穏やかな天気のもと、青梅の家の建て方に立ち会いました。

c0085722_21563499.jpg


いや、いつ見ても大工さんのバランス感覚には驚かされます。
まだ固定が終わっていない梁でも、ヒョイヒョイ渡って固定をすませてしまいます。
組み方は既に監督さんから大工さんに伝わっており、
手際よく組み付けていきます。

この時点では私など、登ったところでお邪魔なので、
下で組む前の材の加工確認、集成材のスペックの確認をしていました。

晴れてよかった
by kameplan_arch | 2007-01-30 22:39 | 河辺の家/東京

不都合な真実

出張の合間に、見たかった「不都合な真実」を見に行ってきました。

c0085722_2359237.jpg


この映画は残念ながら浜松では上映しておらず、
縁遠い「六本木ヒルズ」まで行ってきました。

スピーカーは有名な元アメリカ副大統領 アル・ゴア氏。
政治家が作った映画という事だったので、
ちょっと斜に構えてみてきました。

が・・・・・
by kameplan_arch | 2007-01-30 00:53 | つながり

「TOKAI-0」セミナーを受けて

今日は、建築展の目玉セミナー「TOUKAI-0(東海/倒壊ぜろ)」セミナーが行われました。

セミナー講師は浜松支部 古山氏と、
名古屋大学大学院教授の福和伸夫氏をお迎えして行われました。

c0085722_172783.jpg


古山氏は、建築士会会員となってまだ日が浅い私は初めてお目にかかった方ですが、
遠州地域の建築に対しての造詣が非常に深く、
建築史家とお呼びしてもよい位、多岐にわたる知見と分析をお持ちで、
浜松が地元でない私にとって、非常に勉強になる内容でした。

c0085722_1133684.jpg


福和氏は中央防災会議にも参画される地震防災のエキスパートで、
セミナー開始直後から、私たち建築のプロへ向けて、
遠慮ない現状への苦言をいただき、
私たちプロと呼ばれるものとして、職能として果たさねばならない義務を指摘されました。

最終的には、地域を守るのはその地域の職能に携わっているものであり、
そのことへの飽くなき探求と研究、知識を広げることの指摘をいただきました。

そう、そうの通りです。

地域に根付くとは
by kameplan_arch | 2007-01-21 01:42 | けんちく日記

懐かしのレコード発見!!

今日は開催中の協奏建築展の会場当番で、夕方より会場に詰めていました。
建築展では、イベント時以外は常にレコードをかけています。

来場の方が途切れて、レコードがちょうど終わったので、
他のレコードはないかと物色していたら、

c0085722_2229562.jpg


BEATLESの「ABBEY ROAD」を発見しました!!
懐かしい・・・正しくは、私は70年生まれなので、
発売時にはまだ生まれてませんでしたが、CDになってからも聞いていたので、
早速かけてみました。

いや、よかった。
本気でレコードが欲しくなりました。

さらには

c0085722_2230445.jpg


Saimon and Garfankleの「Over the Truble Water」も発見!!
もちろん、BEATLESが終わった後に堪能しました。

昭和初期の建物の中で、レコードで聞くBEATLES。
でも今は2007年。
いいものは残っていくのだなと、ふと感じました。
by kameplan_arch | 2007-01-16 22:32 | けんちく日記

初トークライブ

現在開催中の「建築WEEK in 浜松 2007「協奏建築展」」で、初トークライブしました。

前職では講習会などで人前で話すことは多かったのですが、
一般の方、しかも台本なしと言う「トークライブ」は初めてでした。

お題は「電気vsガス バトルトーク」
私は「ガス派」でした。(ホッ)

c0085722_064769.jpg


お相手は、設計者としては大先輩の坂田卓也さん。
知った方だったので、胸をお借りしてリラックスしてお話しできました。

勝敗は、いかに?
by kameplan_arch | 2007-01-16 00:18 | けんちく日記

いよいよ明日から

いよいよ明日より、建築WEEK in 浜松 2007「協奏建築展」が始まります。
このような建築展に出展するのは始めてで、
ブースをどう作っていいのか、そこから悩みは始まりました。

c0085722_19273592.jpg


ブログ管理も担当しているのですが、なんと昨日の夜データクラッシュ!!
復旧に手間取って、ブース作りが直前になってしまいました。(涙)

でも楽しみ
by kameplan_arch | 2007-01-12 19:43 | けんちく日記

Point of No return

先程TVニュースの特集を流し見していて、
聞き覚えのあるコトバが耳に入りました。

Point of No return(引き返すことのできなくなる時点)

Co2の増加による地球温暖化による影響の歯止めが利かなくなるポイントのことで、
そのポイントを超えてしまうと、
Co2自体一定となっても温暖化の歯止めが利かなくなるポイントのことです。

2006年がそのポイント
by kameplan_arch | 2007-01-09 01:18 | つながり

グラノラ万歳!!

いま単身でサンフランシスコに赴任している元同僚が、
年末から帰国していたので、久々に呑んだ。

で、彼からのお土産。

d0039780_20504193.jpg


ひさしぶりのグラノラ
日本でも売っているが、国産のグラノラは砂糖甘くていまいち。

と、彼と帰国前に話していたらお土産で買ってきてくれた。

サイズが違う
by kameplan_arch | 2007-01-08 22:33 | くらし

わがやのお雑煮〜1月2日〜

1月1日の「わがやのお雑煮」に引き続き、
1月2日はヨメバージョンの「すまし仕立て」

d0039780_208051.jpg


写真のはワタシ仕様で、ヨメ仕様にはエビは入っていない。
カツオダシ、コンソメ少々、醤油をチチッと。
後は定番の大根、人参、まるもち、かまぼこ、三つ葉等。

白みそ仕立ても好きだが、このあっさり系もなかなか。

正月はこれだから、ひと回り大きくなってしまうのである(笑)
by kameplan_arch | 2007-01-08 22:29 | くらし

う・薄い・・・・

青山へお買い物に行った時、出会ったアパートメントのバルコニー

c0085722_235986.jpg


う・薄い!!
先端に埋めているH鋼のサイズから見て、150mmぐらいでしょうか。
普通1.5mぐらいキャンテ(片持ち)バルコニーをRC造で作るときは、
先端でも250mmは必要。それ以上薄くすると垂れてきてしまいます。
その上に防水を施すとなると、厚みはもっと必要になります。
キャンテ部分を薄くする代わりに、手すり腰部分を一体打ちにして、
強度を確保する方法はありますが、この手すりは3面ガラス張り。

しかし、こういう「ホリゾントライン(横ライン)」を強調した意匠を狙うと、
どうしても薄いラインを重ねたくなる。
でも強度は落とせない。

よーくみてみると
by kameplan_arch | 2007-01-05 00:16 | けんちく日記