人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小休止。

お隣の母屋改修が佳境なので、大工さんはそちらの工事に集合。

・・・ということで、事務所工事は小休止。



・・・と思いきや、細かなところが進んでいました。
外部はもう外壁を張るだけ。

楽しみだなぁ。
by kameplan_arch | 2012-04-25 09:00 | T邸再開発事業【事務所】/静岡

仕上が見えてきましたねぇ。

T邸母屋改修現場も、佳境に入ってきました。
現場では下地工事のまっただ中。
大工さんが一番バタバタする時で、確認する部位も多い時期です。

例えば・・・

スリットのようなものが、建具枠に刻まれていますが・・・
これはkameplanスタンダード納まりの建具溝。
建具種類によって溝も変えているので、その確認とか・・・


これから設置する○×△(←設置してからのお楽しみ(笑))の下地確認等、
細かな部分ですが、仕上や機能に関わる重要な部分です。

すでに仕上げ工事が終わっている部分もあり、

床養生の下に見える、ヒノキの床。
色々なところをめくってみましたが、ほぼ無節。
これは以前からおつき合いのある松本の征矢野建材さんから。
無節で注文した訳ではないのですが、気を使ってくれたのかいい材料が入っていました。
これは床養生をめくるのが楽しみです。


ダイニング横の引き戸の欄間ですが、ココは今までのものをそのまま利用。
このガラスも今となってはなかなか手に入らないものでもあり、
リノベーションとはいえ、全部を変えて昔の形跡を消してしまうのも切ない。
所々味わいのある部分を残し、新しい部分ととけ込ませる。
リノベーションの醍醐味ですね。

5月の連休は浜松は「浜松まつり」で、町中一旦おやすみ。
連休明けの引き渡しに向けて、現場はどんどん進みます。
by kameplan_arch | 2012-04-23 22:31 | T邸再開発事業【母屋改修】/静岡

ちょっとうれしい。

先日現場に行ったときに見つけて、ちょっとうれしくなりました。



T様改修では、耐震補強に構造用合板を使っているのですが、
その合板に押されているJASの印字が、
「石巻合板」製だったのです。

石巻は津波に襲われ甚大な被害を受けたところで、
この石巻合板も石巻港に面したところに立地していたので、
壊滅的な被害を受けていたのです。

OMに在籍していたときから石巻合板さんとはおつき合いがあり、
国内でも有数の合板メーカー。
その被害の大きさから、震災後合板価格が上がってしまったほどでした。

生産再開したとは聞いていましたが、やっぱり実際にモノを見ると、
ちょっとうれしい、kameplanでした。
by kameplan_arch | 2012-04-10 09:00 | T邸再開発事業【母屋改修】/静岡

現場は進む、すすむ

先日、打合せと現場監理を兼ねて、浜松の現場に行ってきました。


リノベーションの現場は、天井が張られ床暖房のパネル工事も終わり、
空間の大まかな姿が現れてきました。
そう、今回は床暖房をキッチン、ダイニング、リビングに導入したのですが、
ただの床暖房ではありません。
なんと、「太陽熱で床暖房」しちゃうのです。

といっても、kameplanお得意のOMソーラーではなく、温水を床に回すタイプ。
では、どうやって「太陽で床暖房」しちゃうのかというと・・・

太陽熱温水器のシステムに床暖房が設置になったこちらのシステムを導入。
東京ガスでは「ソラモ」という名称で呼ばれていて、
日中集熱したお湯を貯湯タンクに貯めておいて、
その熱を床暖房にも使っちゃおう、という画期的なシステムなんです。



OMソーラーは確かに効きも良いし、換気しながら暖房が出来る優れもの。
しかし、改築となると基礎や屋根もOM向きに工事せねばならず、
結構なコストが掛かってしまうのです。

このシステムだと、屋根には太陽熱パネルを載せるだけ、
床は断熱工事をした上で、パネルを敷き詰めるだけ。
とっても改築向きなんですね。
しかも、自然エネルギーを積極的に利用出来る優れもの。

一般的な太陽熱温水器と比べると確かにコストは掛かりますが、
太陽からの恵みで快適に暮らせて、心もおだやか。
完成が楽しみです。
by kameplan_arch | 2012-04-08 22:58 | T邸再開発事業【母屋改修】/静岡