人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

この薪棚は!

八王子に行く予定があり、
竹林安居の近くを通ったので、
ご様子を伺いに寄らせて頂きました。

そしたら・・・

c0085722_2110917.jpg


凄い薪棚が出来ていました。
この薪棚、全て住まい手さんの手作り。
いや驚きました。
お打ち合わせの時から、
「外構は自分でやります!」
と仰っていましたが、
敷地が結構大きいので、どうかなぁ〜と本音では思っていました。

また、見たことがないこの美しい丸い薪棚。

c0085722_21101080.jpg


海外の写真を参考にされたとかで。

いや、驚きました(笑)

これ以外にも庭の土間石や飛び石、レンガの花壇、木塀に至るまで、
まるでプロはだし。

こういう風に住まいに関わって頂けると、
本当に設計した甲斐がありました。

Kさん、今後も頑張って下さいね(^-^)/
by kameplan_arch | 2013-03-17 21:11 | 竹林安居/東京

誕生日プレゼント(笑)

本日3月12日で、晴れて(笑)43歳となりました。

もうバカボンのパパの歳を越してしまったのかと、
感慨深いものがあります(笑)

で、カミさんから誕生日プレゼントをもらいました。

c0085722_2101047.jpg


・・・・・ん〜、鞄くれるにしても藻ちょとセンスが・・・・・
でも、中身がパンパンに入ってるなぁと開けてみると・・・


c0085722_2105976.jpg


「帰宅困難者バックゥ」
(ドラえもん風でお願いします)

そう、2年前の3月11日は、ちょうど都内に打ち合せにきていて震災に遭遇。
運良く友人に助けられて、深夜に動き出した新幹線に乗って、
当時住んでいた浜松に帰ることができました。
翌日の誕生日は、無事を喜んで迎えたことを覚えています。

現在、都内の業務委託元の事務所に詰めてることが多いので、
そこの机の奥にでも忍ばせておく事とします。

備えあれば、憂い無し、ですもんね(笑)
by kameplan_arch | 2013-03-12 21:05 | けんちく日記

ヒューレット・パッカート日本本社に潜入(笑)


先日、あるホームページのお知らせを見つけて、
興味本位で応募したら、偶然にも当選(笑)
まあ、応募数が少なかったんだろうなぁと思い、予定を開けていました。

当たったツアーが、
LUXAさん主催の「ヒューレット・パッカート日本本社社食ツアー」。
いそいそと出かけてきました。

c0085722_21433758.jpg


企業バックヤードツアーは、仕事の関係上数多く参加してきましたが、
本当の一般向けツアーは初めてでした。

いや〜、驚きました。
最近竣工の本社社屋なので、色々工夫憂されているのは聞いていましたが、
社員さんが使いこなしているのが手に取るようにに見えて、
ハードもソフトもクオリティーの高い会社さんだな〜、という印象でした。

残念ながらセキュリティーの関係で、社内は写真撮影禁止。
なので、詳細はこちらをご覧下さい。(笑)

建築的には自然通風を積極的に取り入れて、環境負荷を大幅に削減できている。
PCや大型サーバ等の熱負荷が多い最近のオフィス建築。
中央ボイドで空気を抜くという大胆な発送は、自社ビルだから出来たプランでしょうねぇ。
(賃貸オフィスだと、事業主がレンタブル比を意識して、吹抜けはいやがります)

本題の(笑)社食はメニューも豊富で安くて、
しかもうまい!!

c0085722_21573962.jpg


これで500円しないんですもんねぇ。
そりゃ会社への帰属意識も高まるってもんです(笑)

最近は福利厚生レベルを超えた社食や社員寮を持つ会社さんも増えていると聞きましたが、
実際に見てみると納得。
空間的にきちっとつくられたところで、きちんとしたものを食べる。
これって、住まいと同じ考えですよね。
福利厚生だから「喰えりゃいいんでしょ」では、モチも上がりませんよね。

たいしたもんです、ヒューレット・パッカートさん。
by kameplan_arch | 2013-03-06 21:28 | けんちく日記

肝心なものが、無い

先日から、ついでを見つけてはあちこちで、住宅に使うある「モノ」を探していました。

国産メジャー品ではイメージに合うものが無く、
ネットで調べては問い合わせ、専門店へ行っては隅々まで探し・・・
結構な時間をかけて探したのですが、
結論としては「国産品では無い」でした。

で、海外HPを探しまくって、やっとイメージに合う数点の「モノ」を探し当てました。

c0085722_21523296.jpg


この「モノ」は、シアトルから直輸入。
あとの数点はデトロイトやロスからも直輸入。
この中から、クライアントさんに選んでもらおうと思っています。

本当にイメージしていたものは、
ちょっと前だと当たり前にあったものなのに、
結局見つかりませんでした。

日本は建築部材にしても、驚くほどバリエーションがあり、
選ぶのに一苦労するぐらいですが、
少し前なら普通にあったものが、あっという間に無くなってしまいます。
気がつけば、メーカーが違うだけで、ほとんど機能も意匠も似たモノばかり。

「種類は多いが、幅が無い」

こだわりすぎなんですかねぇ(笑)

あ、「モノ」の答えは、設置してからお知らせしまーす(笑)
by kameplan_arch | 2013-03-04 21:59 | けんちく日記